会社情報

TOP > COMPANY > 沿革

沿革

1971年米国スタンリーブラッカー社と縫製技術・企画・素材および販売等のノウハウを提携。
メンズの「スタンリーブラッカー」ブランドによるカジュアル商品の企画販売会社として、三幸衣料株式会社(現トレンザ株式会社)と伊藤忠商事株式会社の合弁により設立。
1982年英国ポール・スミス社と商品企画・素材および販売などすべてのノウハウを提携。
ポール・スミス事業部を発足し「ポール・スミス」ブランドによる製品の企画・販売および輸入製品の販売を開始。
1984年東京南青山に「ポール・スミス」の直営ショップを開店。
1989年登記上の本店を大阪市中央区(当時:東区)谷町2丁目3番2号に移転。
東京支店を墨田区立川の新社屋に移転。
1990年本社を大阪市中央区谷町3丁目6番4号に移転。
ポール・スミスのハイクオリティーブランドとして「ポール・スミス コレクション」の企画・販売を開始。
1991年創業20周年を迎える。
資本金を2,000万円から5,000万円に増額。
東京神宮前に直営ショップ「ポール・スミス渋谷店」を開店。
1992年社名を「アメリカン・ジャケット株式会社」より「株式会社ジョイックスコーポレーション」に変更。
1993年ポール・スミスのジーンズブランドとして「ポール・スミス・ジーンズ」の企画・販売を開始。
加古川商品センター完成、運営開始。
1994年ポール・スミスのカジュアルブランドとして「R・ニューボールド」の企画・販売を開始。
代表取締役社長に中島一之が就任。
1996年東京支店を中央区日本橋に移転。
2002年仏国JEANNE LANVIN S.A.社との提携により、ランバングループに参画。
セカンドライン「ランバン コレクション」の製造・販売を開始。
2003年代表取締役社長に堂坂勝男が就任。
2004年ランバンの団塊ジュニアを中心とするマスメディアカルチャー世代のためのブランドとして「ランバン オン ブルー」の企画・販売を開始。
東京支店第2オフィスを開設。
2007年英国DUFFER社と提携し、英国の本格的カジュアルブランド「ザ・ダファー・オブ・セントジョージ」の販売を開始。
代表取締役社長に神吉賢一が就任。
2010年代表取締役社長に須田博文が就任。
登記上の本店を大阪市中央区谷町3丁目6番4号に移転。
2011年「ヴィヴィアン・ウエストウッド マン」ブランド製品の製造販売および輸入製品の販売を開始。
2013年本社を東京都中央区日本橋富沢町9番4号に移転。