JOI'X CORPORATION RECRUITING 2021

JOI'X CORPORATION RECRUITING 2021

PEOPLE

社員紹介

丁寧に選び、長く大切に着る
ブランドの精神を体現した接客

  • 鈴川 愛梨 Airi suzukawa
  • Vivienne Westwood MAN ショップスタッフ
  • 2013年度入社

ジョイックスへの入社を志望した大きな動機のひとつでもありますが、私は以前からヴィヴィアン・ウエストウッドのレディスを愛用していました。タータンチェックなどイギリスの伝統的なディテールを大事にしたデザインには、いつもモダンでタイムレスな魅力があります。彼女本人の強固なアティチュードを貫くパワフルな姿も、女性として強い憧れを持っています。

 「Vivienne Westwood MAN」には、普通とは違うものを探しているお客様の来店が多いですね。ユニセックスで着られる服を求めている女性も多くいらっしゃいますし、カップルやご夫婦で洋服を共有しているというお話も耳にします。顧客の中には毎シーズンの服をコレクションしている方もいて、私よりもはるかに多くの知識をお持ちの熱烈なファンの方も。ブランドの歴史も長く、それぞれの時代に息づく多彩なカルチャーと深く結びついているので、常に勉強は欠かすことができません。

接客では常に、一回きりで終わらない関係作りを意識しています。

ヴィヴィアンさんご本人が頻繁に口にする「チューズ・ウェル(よく選び、長く着る)」という言葉があります。私にとってこのスピリットは、自分自身の装いに関することでもあり、同時に接客する上でもとても重要なキーワードになっています。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、服を心から大事にされる方と一緒に、まるで運命の一着を選ぶかのような時間を過ごす。その過程を共有できることは、私の大きなやりがいの一つなのです。

 例えば、「Vivienne Westwood MAN」には成人式で着る服や小物を選びにくる方も多くご来店されます。一番好きなスーツスタイルができる、一生に1度しかない特別なシーンでお使いいただく洋服。後日、それらを着たお写真を見せていただき、満足してくださったお話をうかがうと「着る喜び、それ以上」を感じていただけたように思えて、とても嬉しくなるのです。

 そして、接客では常に一回きりで終わらない関係作りを意識していますし、一緒に洋服を選ぶ私自身を信頼していただきたいと常々思っています。私と同じくかなり人見知りのお客様がお母様と来店され、その時に購入された洋服がきっかけで人と会うことが楽しみになったと仰っていただいたことがありました。店頭でお会いするたびに表情が明るくなっていったことが今でも忘れられません。

今後は、後進育成に携わる業務に就きたいと考えています。

「Vivienne Westwood MAN」は関西で4店舗とまだ少ないですが、その分、風通しの良いアットホームな環境が特徴です。シフトの都合でスタッフの休みがまわりきらない事態が発生してしまったら、社内や店舗運営チームが柔軟にサポートしてくれますし、上司も頻繁に店頭にくるので業務上の改善希望を伝えたり、アドバイスを得る機会にも恵まれています。有休の年間消化義務が定められているので店長自ら取得を促してくれ、心強い業務管理体制があります。

 お客様にブランドの良さをしっかりと伝えるうえでも、個人の力はとても大切だと思っています。新入社員のメンターを務めたことで新人育成についても興味が沸いてきましたし、後輩の手本でありたいという思いは日々のモチベーションにもつながっています。今後の目標は、店長やスタッフトレーナーなど、後進育成に携わる業務に就きたいと考えています。その為に今、リテールマーケティング2級などの資格取得に向け奮闘しています。

鈴川 愛梨
Airi suzukawa

  • Vivienne Westwood MAN
  • ショップスタッフ

CAREER経歴

  • Vivienne Westwood MAN ショップスタッフ

DAY OFF休日

休日の大半は、映画鑑賞とライブに行っていますね。ブランドの特性上、マニアックなレベルで映画や音楽好きなお客様もいらっしゃいます。単なる知識ではなく、私自身好きなものだからこそ店頭での会話に花が咲いている気がします。アーティストの発掘も好きで、ずっと好きだったポルトガルのバンドの来日公演時に大阪を案内したりもしました。プライベートは、メリハリのあるバランスを心がけていますね。

PEOPLE社員紹介

JOI’X CORPORATION RECRUITING 2021